1: 2017/10/31(火) 16:08:30.72 ID:CAP_USER
wir1710280001-p1
イースター島の新たな謎だ。古代の住民の遺骨の遺伝子を分析したところ、南アメリカの住民との接触の痕跡は見つからなかった。
これらの人々は、いったいどこからやってきたのだろうか?


陰謀、魔法、魅惑--。これらはチリ領のイースター島を特徴づける要素である。
イースター島は、現地語でラパ・ヌイという。南太平洋の小さな孤島で、その巨大なモアイ像で有名だ。

その神秘のオーラに、もう一つ謎のデータが加わろうとしている。
ラパ・ヌイの古代の人々のDNAを分析したところ、島に最も近い大陸である南アメリカの住民たちとの繋がりが、
少なくとも古い時代においては何も見られなかったのだ。今回の研究の結果は「Current Biology」に掲載されている。

カリフォルニア大学サンタクルーズ校の主導による研究は、同じ雑誌に掲載された過去の証明を否定している。
これは反対に、アメリカの住民とイースター島の住民との間に遺伝的接触があったと指摘していた。
しかし、この接触の仮説は科学者の間で長く議論の的となっていて、論争はいまも行われている。

ラパ・ヌイの人口は約5,700人で、76パーセントがポリネシア系、16パーセントがヨーロッパ系、
8パーセントがネイティヴ・アメリカン系で構成されている。しかし、アメリカ系はいつイースター島にやって来たのだろうか?
接触は、ヨーロッパ人がラパ・ヌイを発見してやって来たより前にあったのだろうか? これが、研究者たちの立てた問いだ。

そこで研究者たちは、ラパ・ヌイの住民たちの遺跡の骨のサンプル、特に肋骨の分析を行った。
調査では、ヨーロッパ人の島への上陸に先立つ時期にさかのぼる遺物やこの年代の後の遺物が対象となった。

全ての断片の分析からは、アメリカ系との遺伝的繋がりは見つからなかった。
少なくとも文化的レヴェルでいくらかの交流があったことを排除することはできない一方で、
こうした接触が短く表面的だったかもしれないことを研究者たちは示した。遺伝的痕跡を何も残していないためだ。

実際、オランダ人のヤーコプ・ロッフェヘーンによる島の発見と最初の上陸は1722年のことだった。
しかし、研究の著者たちが説明したように、南アメリカの住民との重要な接触は、何年もあとになってようやく生じた。
実際、研究者たちによると、両住民間の本当の交流は、ネイティヴ・アメリカンのグループが現在島にいることを基にすると、
19世紀頃に生じたとされる。


いま、研究者たちは調査をオセアニアの古代の住民たちや、
イースター島により近い南アメリカ西側のその他の個体に属する遺物のサンプルへと広げることにより、
研究を深めようとしている。すべては、いつ住民たちが相互交流し、互いに混じり合ったかをよりよく解明するためだ。

ラパ・ヌイと南アメリカの住人たちの移動が解明されるまでは、
900以上の荘厳な巨大像によって有名なイースター島の神秘は、さらに深まることだろう。

産経新聞
http://www.sankei.com/wired/news/171028/wir1710280001-n1.html

2: 2017/10/31(火) 16:09:38.72 ID:dGQxZ9Qy
アトランティスの民か

3: 2017/10/31(火) 16:10:49.73 ID:H9umT3xQ
     //
    / /
    /   /  パカ
   / ∩ハ,,ハ
   / |<`∀´>_ 呼んだニカ?
  // |   ヽ/
  ” ̄ ̄ ̄”∪

25: 2017/10/31(火) 16:41:48.30 ID:GF8utZOf
>>3
やっぱり来たw

6: 2017/10/31(火) 16:12:27.36 ID:jOQkPrG7
考古学者はいつになったら先入観と定説の混同を反省するのか

7: 2017/10/31(火) 16:13:40.31 ID:/CSqRf4X
アメリカ大陸も日本人の祖先がベーリング海峡づたいに到着してたしなーw
チリにも島伝いで太平洋越えて到着してたっぽいし、イースター島にも寄ってるだろ

10: 2017/10/31(火) 16:18:14.40 ID:bAZZO5/d
は?古代人の造船技術と航海術舐めんなよ

18: 2017/10/31(火) 16:30:21.97 ID:nYC1/WW/
まぁ普通に考えて宇宙人の介入はあるよね

19: 2017/10/31(火) 16:31:42.83 ID:8aDTqCuY
騙されたと思って日本人を調べたら何かヒントがあるはず

24: 2017/10/31(火) 16:40:07.30 ID:DgrvlwTL
>>19
調べた結果...
出ちゃいましたDNA型日本人とパーフェクトマッチです
公表されるわけないです

26: 2017/10/31(火) 16:42:26.50 ID:BhCcLWuF
イースター島へ南米から人が移ってきたなんて説はとっくの昔に否定されてるのに
新たに南米から渡った痕跡でも出たのかと思った
東南アジア方面から徐々に東の島へと居住圏を拡大した先がイースター島
南米とのつながりという点ではむしろ、
その一部が南米まで渡ったかもしれないって説のほうが有力だろうに

40: 2017/10/31(火) 17:27:22.23 ID:YkAajlXV
>>26
普通にこういう認識だったから>>1の話におどろいた

31: 2017/10/31(火) 17:03:14.73 ID:5qlig52y
イースター島から直近の西の島まで2000km、南米まで最短で3500キロ

36: 2017/10/31(火) 17:12:15.98 ID:Z/PTiGmD
いや、普通に他の島から渡ってきただけだろう。

39: 2017/10/31(火) 17:24:20.43 ID:xBY0KulV
南米の島で縄文土器が発見されているしな。
アイヌも含む原日本人がシベリアの沿岸づたいにカナダ、北米を通って南米まで行っていた
可能性も十分高い。北米で発見された7000年前の人骨のDNAは原日本人と一致。

41: 2017/10/31(火) 17:29:05.91 ID:YkAajlXV
>>39
それは間違ってないかとイースター島の人間はそのルートで到達した訳ではなく
南の島伝いのルートだったってだけで

49: 2017/10/31(火) 18:24:26.96 ID:+bmBwggn
言語学では、イースター島からマダガスカルに及ぶポリネシア系言語が
台湾から出発したという決着がついていたような。

50: 2017/10/31(火) 18:29:08.00 ID:/CdnYKGu
いまさら?
オーストラリアのアボリジニとおなじ流れで台湾の本土側、福建省だっけそこらへんからカヌーで移住だろ

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1509433710/