1: 2017/07/16(日) 00:52:51.94 ID:CAP_USER9

10703811283_7b1d2ea8d3_o
Googleの親会社Alphabet傘下のライフサイエンス企業Verilyが、研究室で育てて、細菌に感染させた蚊2000万匹を、カリフォルニア州フレズノにリリースする計画を準備している。そしてそれは、良いことなのだ!

実は、ジカ熱を媒介するネッタイシマカがその地域に蔓延している。今年の初めには、ある女性がフレズノで、ジカ熱の最初の感染者と確認された。それは、それまで旅をしていたパートナーとの性的接触によるものだった。今では、何か対策をとらないかぎり、感染の流行が避けられないおそれがある。VerilyのDebug Projectと呼ばれるそのプランは、ジカ熱を媒介する蚊の人口(生息数)を一掃して今後の感染を防ぐ、というものだ。

蚊の人口をいじると予期せざる弊害はないのか? それはない。この種類の蚊は、2013年に初めてその地域に入ってきたのだ。既存生態系の一部ではない。

では、どうやって退治するのか? Verilyの雄の蚊はボルバキア菌に感染していて、人間には無害だが、雌の蚊と交配すると感染し、卵子を発生不能にする。

おまけに、雄の蚊は噛まないから、フレズノの住民が今以上に痒さを我慢することにはならない。

費用に関する発表はないが、蚊をリリースするチームのエンジニアLinus UpsonがMIT Technology Reviewで、次は同じことをオーストラリアでやる、と言っている。

“環境が変わっても同じ効果があることを、証明したいんだ”、と彼は同誌に述べている。

Verilyの計画では、フレズノの面積300エーカーの地域社会二箇所に、20週間にわたって、毎週100万匹の蚊を放つ。ボルバキア菌に感染している蚊をリリースする規模としては、アメリカでは過去最大である。

Fancher Creek地区の住民は今日(米国時間7/14)から、Verilyのバンがやってきて小さな虫たちの健康的な大群をリリースする様子を、目にすることになるだろう。

http://jp.techcrunch.com/2017/07/15/20170714googles-life-sciences-unit-is-releasing-20-million-bacteria-infected-mosquitoes-in-fresno/

4: 2017/07/16(日) 00:54:28.41 ID:pa+s5uyQ0
やっちゃいな

5: 2017/07/16(日) 00:54:31.61 ID:VgU8ld650
蚊の人口ってなんや

6: 2017/07/16(日) 00:55:25.41 ID:v2ydFP7X0
人の領域を越えようとしてるぞ

7: 2017/07/16(日) 00:55:27.78 ID:kSaWiTmG0
日本でも放てよ。ヒアリ用の奴。

91: 2017/07/16(日) 02:04:46.67 ID:OkurntYW0
>>7
俺以外の男が全滅する蚊を放って欲しいなぁ

8: 2017/07/16(日) 00:57:06.72 ID:ooWzn+Fo0
これ最終的にはアカン事に利用されるヤツだろ

9: 2017/07/16(日) 00:57:28.63 ID:3SOnU14t0
細菌に感染させたヒアリを放流しようぜ

10: 2017/07/16(日) 00:57:59.13 ID:ls5fUYoM0
乳酸菌に感染させた蚊に刺されまくったら健康になりそうな気がしてきた

48: 2017/07/16(日) 01:16:24.57 ID:YKlNU3z20
>>10
いい考えだ。
バイアグラ埋め込んだ蚊とか作ってくれないかな。青カン余裕。

89: 2017/07/16(日) 01:58:15.48 ID:YKHf+pX40
>>10
乳酸菌は腸にいるから善玉なのであって、血液中に入ったら最悪敗血症で死ぬよ
蚊に刺される程度では問題ないとは思うが

11: 2017/07/16(日) 00:58:09.77 ID:M/qATILB0
産卵期のメスしか刺さないんだっけ
これは興味深い試みだな

12: 2017/07/16(日) 00:58:20.63 ID:aXAYe4ri0
生物兵器に応用できそうだな。

14: 2017/07/16(日) 01:00:00.57 ID:lB519glx0
これが恐怖の大王の正体である

15: 2017/07/16(日) 01:00:14.29 ID:aXVp9nMV0
種の繁殖能力を甘くみないほうがいい

16: 2017/07/16(日) 01:00:15.21 ID:fjUckWPz0
すでに北半球は夏真っ盛りだし、
おそらく反対意見は少数だろうな。
十中八九実施される。

そんなノウハウを握った人達が、悪用しないかと恐ろしくはあるが。

17: 2017/07/16(日) 01:00:48.34 ID:uZteXPTI0
こんなの昔からマラリア対策でよくやってる

19: 2017/07/16(日) 01:01:14.70 ID:THsCrxMs0
トンキンに頼む

20: 2017/07/16(日) 01:02:01.68 ID:Lz59vnNI0
どうせアフリカ辺りで実験済みなんだろう
あいつらクソ白人どもが自分たちが人体実験の
モルモットになるとは思えん

21: 2017/07/16(日) 01:02:28.27 ID:97Ki64Ge0
エイズに感染させた男性を女性と交配させると死滅する

42: 2017/07/16(日) 01:13:33.51 ID:hjyusxjn0
>>21
古すぎる。
エイズは、もう死なない病気だよ。

22: 2017/07/16(日) 01:03:00.35 ID:7WBmLfbc0
ウリミバエやったのとにたような感じか
でもこっちは在来種じゃないのかな?環境への影響有りそうだけども

33: 2017/07/16(日) 01:07:55.95 ID:vYYD0SMz0
>>22
外来種って書いてあるだろ。

37: 2017/07/16(日) 01:11:20.74 ID:7WBmLfbc0
>>33
書いてあったね、すまんすまん

23: 2017/07/16(日) 01:03:16.85 ID:m8JPFHZK0
既にこんなハエがいたような
蚊だっけ

24: 2017/07/16(日) 01:03:21.66 ID:Dts171Ye0
ヒアリも繁殖出来なくしてくれ

36: 2017/07/16(日) 01:11:16.80 ID:RpJwa2br0
>>24
アリにはこの方法は効かないよ。アリを駆除するには毒餌を巣に持ち帰らせるのが一番。

51: 2017/07/16(日) 01:17:46.16 ID:8k0xUBZ20
>>24
ヒアリは自己増殖が可能なので無理

26: 2017/07/16(日) 01:04:37.23 ID:SywfAhxD0
アゼアスの株価も上がってくれ

27: 2017/07/16(日) 01:04:47.43 ID:3IALKYkm0
そんなことより交配させるためだけに
妊娠不能の女性を2000万人ほど放ってくれないかな

28: 2017/07/16(日) 01:05:29.80 ID:cHApRZFP0
なおこの細菌は人間にも転用可能でね
感染国では過去に例を見ない著しい少子化に見舞われることになるだろう
そう

29: 2017/07/16(日) 01:06:32.67 ID:siX9XzrN0
リアル彼岸島。

30: 2017/07/16(日) 01:07:18.28 ID:FurYhmdA0
孫ができない遺伝子を持った蚊を作って
全滅させるってのなかったっけ?
それやればいいのに。

31: 2017/07/16(日) 01:07:34.44 ID:pgtf+gi20
マッドモスキートとかZ級映画の冒頭みたいだな

34: 2017/07/16(日) 01:09:40.50 ID:aVk8pBXn0
かゆうま

35: 2017/07/16(日) 01:10:07.87 ID:9r2ZHcRX0
なんで、そんな人口密集地でやろうとするのか
アイダホかどっかの田舎町でやれよ

38: 2017/07/16(日) 01:11:21.75 ID:G/vxwccq0
知ってる。
丸太が最強だろ?

39: 2017/07/16(日) 01:11:37.96 ID:+iNnMmDn0
やっちゃえGoogle

44: 2017/07/16(日) 01:14:55.97 ID:FVGWkyFG0
プロジェクトX 挑戦者たち
起死回生の突破口 8ミリの悪魔VS特命班/最強の害虫・野菜が危ない

でやってたのみたいな感じですね。
日本のケースでは菌ではなく放射線照射で作り出した変異種を用いましたが。

引用元: http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500133971/