1:2016/01/04(月) 12:09:46.16 ID:CAP_USER
http://gigazine.net/news/20160104-anne-frank-publish-diary-online/
2016年1月1日、著作権切れのため青空文庫に新たに谷崎潤一郎、江戸川乱歩などの作品が加わりました。
第二次世界大戦のさなかにユダヤ系ドイツ人の少女アンネ・フランクが書いた日記「アンネの日記」も、
1945年にアンネが強制収容所で15歳でなくなってから70年が経過し「公共財になった」として
インターネット上で公開されましたが、これに対しアンネ・フランク財団が「法的措置を取る」と強い反発を示しています。

Anne Frank foundation fights plans to publish diary online on 1 January | Books | The Guardian
http://www.theguardian.com/books/2015/dec/31/anne-frank-foundation-fights-plans-publish-diary-online-1-january

ドイツでは基本的な著作権は最後に没した著者の死後70年間保護されると法律で規定されているため、
1945年に没したアンネ・フランクの著作権は2015年いっぱいで失効し、2016年からアンネの日記は
パブリックドメインに帰属するとして、フランス・ナント大学の研究者オリヴィエ・アーツスカイド氏は2015年末に
「2016年1月1日にアンネの日記をインターネット上で公開する」と宣言しました。

アンネの日記は1942年6月12日から1944年8月1日までの間、少女アンネ・フランクによってアムステルダム
の隠れ家に隠れていた3年間の生活が記録されたもの。最終的にアンネは家族と共に強制収容所に送られ、
発疹チフスにより死亡したと言われていますが、父親のオットー・フランクは強制収容所を生き延び
1947年にアンネの日記を出版しました。アンネの日記は世界的なベストセラーになり、
以来、全世界で3000万部を売り上げています。

パブリックドメインの活動家であるアーツスカイド氏は2015年10月、自身のウェブサイトにフランス
語版アンネの日記を掲載しましたが、出版社のLivre de Pocheが「著作権はまだ有効である」と警告を送ったため、
作品の公開をいったん中止に。
その後、2016年1月1日、アーツスカイド氏は予定通りアンネの日記をウェブサイトに公開しました。

affordance.info
http://affordance.typepad.com/
また、フランス・緑の党のイザベル・アタール議員も同様にウェブサイト上でアンネの日記を公開しています。

Vive Anne Frank, vive le Domaine Public ? Isabelle Attard
http://isabelleattard.fr/blog/2015/12/vive-anne-frank-vive-le-domaine-public/

1963年にオットー・フランクによって設立されたアンネ・フランク財団は、
「オットーはアンネの日記を出版し世界に広めるため尽力しており、アンネとは別に作品の著作権を取得している。
オットーが亡くなったのは1980年であるため、2016年1月1日に著作権は失効しない」と主張。財団は、
日記はアンネの死後に出版されたものであるため、著作権は公表時から50年に延長されると考えており、
例えばオランダ戦争資料研究所によって1986年に出版されたバージョンであれば2037年まで著作権が有効であるとしています。

財団のイブ・クゲルマン氏は「戦後、オットーはアンネの残した2つの不完全な日記を読みやすいように切り貼りし、
書き加え、1つの作品にして、1950年代に英語バージョンを出版しました。著作権の目的から言って、
出版されたバージョンに関してオットーは『著作者』と言えます」と語っていますが、
一方でアタール議員は「戦争の恐ろしさを証言するこの本が『アンネ単身によって書かれたものではない』と主張することは、
何十年にわたって読まれてきた本の重みを弱めるものです」と語っており、財団の行動を「金銭問題」だとして非難しています。
2:2016/01/04(月) 12:10:50.26 ID:ibabLF+B
広く伝えることなんかどうでもいいから、カネよこせ!ってことでオッケー?
141:2016/01/04(月) 14:01:10.04 ID:P1xdwp6R
書いたのはアンネ本人じゃなくて後世の捏造だから、まだ著作権切れてないって?wwwwwww
21:2016/01/04(月) 12:26:19.84 ID:olpmVFDX
自分達からアンネが書いてないって暴露しちゃうのけ?w
3:2016/01/04(月) 12:13:07.92 ID:fPU5A6Y3
アンネ利権か貪欲だよねアンネは望んでないと思うよ
4:2016/01/04(月) 12:13:24.31 ID:I0HgYbvU
>>1
法的措置ww

作者のアンネフランクはさぞ苦い顔してこの馬鹿な財団の行動を見てる
ことだろう。まさに、著作権ゴロ
10:2016/01/04(月) 12:16:48.20 ID:I0HgYbvU
>>1
1986年に出版されたバージョンとやら

そういう理屈でいくと、改定する度に著作権期間がリセットされて延長されるという馬鹿げた
ことになるし、世界的にそのようなことは認められていない。ましてや本人による改訂でもな
いわけで、当然、改定したってだけの話で、著作権そのものは、本人の死から一定期間に
よって、消滅する。

これは財団側の完全なる都合であり、下手に法的措置取るのは結構なんだが、藪蛇になる
ってこともお忘れなく。
13:2016/01/04(月) 12:17:25.92 ID:p+T7vFAh
広めるためには無料でいいじゃない
18:2016/01/04(月) 12:21:31.44 ID:bGP1t5uZ
銭ゲバぶりに引く
15:2016/01/04(月) 12:19:02.85 ID:1ACwm5UB
ミッキーマウス保護法
19:2016/01/04(月) 12:22:16.47 ID:NxJoJUWH
もう十分稼いだだろ
17:2016/01/04(月) 12:20:29.55 ID:mkcnR+3m
利権化してるwww
22:2016/01/04(月) 12:26:34.42 ID:IJ1VrFns
どこまで金に汚いんだよwww
24:2016/01/04(月) 12:26:59.59 ID:RpqyGCpL
>財団のイブ・クゲルマン氏は「戦後、オットーはアンネの残した2つの不完全な日記を読みやすいように切り貼りし、
>書き加え、1つの作品にして、1950年代に英語バージョンを出版しました。

都合良く、切り貼りした上に、加筆までしたとか、財団自身が言わない方が良いんじゃないのかw
225:2016/01/04(月) 19:34:07.63 ID:+qqCrMuQ
>>24普通に編集して、さるに書き加えたって書いてあるし
かなり混ぜたんだろうな
26:2016/01/04(月) 12:28:25.42 ID:flBEBZY0
強制的にパブリックドメインにするのはおかしい気もする。少なからず、アンネ財団の資金源な訳だし。
32:2016/01/04(月) 12:29:44.23 ID:2bMJ8GIu
>>26
著作権切れたんだから自由になるのはどうしようもない
そんなこと言って延々と著作権保護し続けると際限なくなる
結局お前ら金が永遠にほしいだけじゃんで終わる
35:2016/01/04(月) 12:30:52.74 ID:IJ1VrFns
>>26
すでに死んだ人間をずっと食い物にするって、ハイエナ以下じゃんw
58:2016/01/04(月) 12:41:56.45 ID:HQrJjnyA
>>26
解散すればいい
嫌なら新作出せ
29:2016/01/04(月) 12:29:04.69 ID:tzyz14lz
やっぱり金がすべてのユダヤ人、
それが原因で迫害が始まったと思えるけど
33:2016/01/04(月) 12:30:38.15 ID:VgD3tna5
ディズニーを絶対に守る為著作権はアメリカのゴリ押しで延長されるんだぜ
36:2016/01/04(月) 12:32:26.34 ID:2bMJ8GIu
>>33
著作権法はディズニー法っていわれるぐらいだからな
商業関係はアメリカは100年ぐらいまで延びてたんじゃね
マジで頭おかしい
34:2016/01/04(月) 12:30:50.28 ID:KOX9RAfu
法廷に持ち込む=金銭のもつれではあるな
ま、青空文庫になっても読む気はしないが
43:2016/01/04(月) 12:34:42.29 ID:IJ1VrFns
そもそも著作権は本人が死んだらそれで終わり。
遺族や、全く無関係の団体が永遠に印税を受け取り続ける現行法の方がおかしいわwww
46:2016/01/04(月) 12:36:21.13 ID:aVycUYjS
ひでえ話だなおい
69:2016/01/04(月) 12:49:11.61 ID:yPtWCO3z
うっわーカネカネカネ嫌だねえ
むしろ只で世界中の人に読んでもらいたいぐらい言えよ
71:2016/01/04(月) 12:49:42.78 ID:9c8gHwed
金の亡者見苦しい
アンネも浮かばれないな
75:2016/01/04(月) 12:52:10.80 ID:945U0R4e
著作権乞食ばっかりだな
いっそのこと著者が死んだ時点で著作権など消滅させろ
77:2016/01/04(月) 12:52:50.27 ID:ZMmAQIhf
アンネの父は広める事を望んでるんじゃないかな
アンネ本人は下半身周りの事を書いたページにに関しては絶許と思ってるんじゃないかな
224:2016/01/04(月) 19:26:26.46 ID:+qqCrMuQ
>>77
なにそれ?
太っているとかよりひどいこと?
232:2016/01/04(月) 21:37:40.21 ID:xvoNQjAe
>>224
完全版だと、アンネさんが自分の股間を鏡で調べてみた日記も掲載されてるんよ
お父さんの生きている時は封印されてたんだが、あれは燃やしてあげるべきだった…
233:2016/01/04(月) 21:39:24.01 ID:Z0xbtzdj
>>232
ヘアとかヴァギナとかを自分の身体で説明するんだよなw
237:2016/01/04(月) 23:07:14.47 ID:hVzeNizF
>>232
へえええ、知らんかったわ。父ちゃんが書いた後日談と誤解していたわ。
106:2016/01/04(月) 13:17:38.93 ID:0Txse/oo
ディズニーみたいに政治に働きかけて期間を延ばしてもらったらw
111:2016/01/04(月) 13:21:42.97 ID:haE1ecmU
これがユダヤ人だ、よく覚えとけ
125:2016/01/04(月) 13:34:50.08 ID:f+kAdklb
ナチスうんぬんは置いておいて、この日記に関しては完全に中身がねつ造とばれているからな
158:2016/01/04(月) 14:33:38.85 ID:zOcxbGHU
いいねえこういうの本質が見えて