kandou_movie_sad

1 2020/11/28(土) 20:40:12.76 ID:CAP_USER9

映画『鬼滅の刃』、原作者に入る収入は“雀の涙”?興行収入200億円の不思議な配分


公開24日間で興行収入が204億円を突破した映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。その興行収入が発表された11月9日時点で、国内の歴代興行収入ランキングではトップ5入りを果たしており、まだまだ記録を伸ばす勢いである。

劇場版がこれだけ社会現象化する大ヒットを飛ばしていれば、この映画で原作者・吾峠呼世晴氏の懐に入ってくる収入もさぞかし高額だろう――と考える方もいるだろうが、漫画を実写化した際、原作者はどれくらい収入を得られるのだろうか。

『鬼滅の刃』と同じく「週刊少年ジャンプ」で連載の中で、映画化した『銀魂』の原作者・空知英秋氏は、同作単行本の質問コーナーで映画『劇場版 銀魂』がヒットしていることに読者から触れられると、次のように回答している。

生々しい話をしますと、映画というのはどれだけ観客が入ろうと どれだけ興収をあげようと 作家の懐には何も入ってきません 最初に原作使用料というものが支払われるのみです 全体の興収からいえばハナクソみたいな額ですね

これは空知英秋氏なりのブラックジョークという見方ができるため、『銀魂』ファンもそこまで深刻に受け止めてはいないだろうし、そもそも真偽のほどは不明である。そこで今回は漫画原作の映画化の仕組みに詳しい、映画ライターの杉本穂高氏に解説してもらった。

「原作者・吾峠呼世晴先生が、映画化の“原作使用料”として受け取る額は、興行収入200億円以上という数字から考えれば、“雀の涙程度”と表現しても差し支えない額でしょう。原作使用料は、映画制作会社が出版社に支払いますが、その上限は日本文藝家協会の『著作物使用料規定』によって1000万円と定められています。相場は200万円から400万円ほどと言われており、そのうちの何割かが、出版社から原作者に支払われる、という流れが漫画原作映画の一般的なカネまわりの仕組みになっています。

そして、メガヒットを打ち出したとはいえ、原作者・吾峠呼世晴先生は本作が初連載作。出版社にとっては、まだまだ新人作家です。また、『鬼滅の刃』映画化のオファーが出たのが昨年のアニメ放送中の時期だったそうで、『鬼滅の刃』自体がアニメ化によって爆発的ヒット作へと変わりましたから、作家と出版社の契約内容によりますが、そういった状況を鑑みると原作使用料自体もそこまで高額だったとは考えにくいです。つまり、今回の映画がどんなにすごい大記録を打ち立てても、原作使用料自体は、映画公開前に額が決まっているものなので、吾峠呼世晴先生が受け取る原作使用料は数百万円だと思います」

https://biz-journal.jp/2020/11/post_192878.html




2 2020/11/28(土) 20:40:31.34 ID:AL60bMo30
そもそも作者はどこに雲隠れしてるんだ


12 2020/11/28(土) 20:45:13.51 ID:eo0AUmAN0
>>2
実家の八百屋で店番してます(o・ω・o)


199 2020/11/28(土) 21:45:07.81 ID:tIvNb/3O0
>>2
最終巻の単行本作業して、来年発売の画集やファンブックの描きおろし作業もあるからまだ当分休めないっぽい
引退だの実家に戻った報道あったけど何一つ信憑性ない


271 2020/11/28(土) 22:00:03.49 ID:JtkcRJNR0
>>2
寧ろ誰にも見つからず生活してほしいわ
これだけ作品が騒がれて顔しれてたらプライベートなんざ無くなってしまうからな
クソマスゴミが無意味な晒しやデマ拡げるだけだし
生涯表に出ないでほしいよ


367 2020/11/28(土) 22:17:50.56 ID:cgiDG0y+0
>>2
カッコいいよね。
処女作で社会現象になる作品を作って人気絶頂時に連載終了して身バレしずに引退。以降は単行本の印税生活
さぞかしイケメンなんだろな


416 2020/11/28(土) 22:25:44.46 ID:PgB7CGnF0
>>367
女性


3 2020/11/28(土) 20:41:57.74 ID:/d5Yposy0
自身が委員会に入れば良いんじゃない?
駄目なん?


70 2020/11/28(土) 21:02:43.15 ID:H0FNNxCO0
>>3で終わり




99 2020/11/28(土) 21:13:23.43 ID:GuXuC6Ls0
>>3
入っても利益は出資比率で分配
そもそも鬼滅は製作委員会方式ではない


149 2020/11/28(土) 21:29:56.48 ID:j/SpdZsp0
>>3
委員会は金を集める組織

集めた金で映画を作る
だから原作とか演者のギャラは決まってる額になる

上映した後で売上を出資者で山分けするわけ


6 2020/11/28(土) 20:43:23.60 ID:AL3z831k0
でもまあ「原作者」は「単行本」で儲けているだろうし。
持ちつ持たれつの関係よな。


7 2020/11/28(土) 20:43:27.87 ID:LscLSJVwK
その代わりどんだけ大コケしようが一定の金額を貰えるんだからヒットした時だけもっと寄越せは虫のいい話
嫌なら最初に金貰う段階で映画化拒否しろや


185 2020/11/28(土) 21:39:59.19 ID:sruIW7AY0
>>7
興行収入の何%って契約ならいいのにな
北斗の拳はパチンコパチスロで原作者に数億円なのに


202 2020/11/28(土) 21:45:29.13 ID:SmDUQ7BY0
>>7
えっ
これ原作者が納得いかないとかなんとか言い出した、って記事じゃなくね?
外野がなんやかんや言ってるだけで


371 2020/11/28(土) 22:18:03.90 ID:/EkD5opq0
>>7
映画がコケたらそれは映画制作側の責任であって、原作使用料が安いことの
言い訳にならんな。

しかし、上限1000万って決まってるんなら拒否するしかないな。著作権者の
権限は大きいからな。TBS版のだめがコケたのも作者が拒否したからだし。


9 2020/11/28(土) 20:44:06.42 ID:Hx9+Og7U0
ほんとこういう話は悲しいよ
搾取じゃんか
一生食べられるくらいあげてよ



引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1606563612/