body_eye_gankeikasui

1 2020/01/13(月) 14:18:15.49 ID:un+ro50x9

なぜ日本の学校は「発達障害の子」に冷たいのか


空気が読めない人は、なぜ空気が読めないのか――。発達障害児の子を持つド根性ママさんライターがありとあらゆる疑問に体当たり。
発達障害は治るのか、治らないのか。発達障害は問題児なのか。それとも秘めたる才能を持つのか。世界を動かせる子に育てる方法。

■発達障害が「才能」になる魔法の教育

2017年に福井県の中学校で、担任らの厳しい叱責に耐えかねた男子中学生が自殺した。
生徒は他教師から発達障害の疑いを指摘され「発達障害に詳しい医師がメンバーに入っている調査委(員会)も、生徒について『真面目で努力家だが、対人関係が器用でない一面もあった』」(読売新聞)などとした。

生徒が課題の未提出を繰り返していたことも報道されている。愛知教育大学の「発達障害学生の理解と対応のためのミニブック(教員用)」によると「発達障害のある学生に見られやすい一般的な行動・特徴」の1つとして「提出期限や約束の時間を守れない、又は忘れてしまうことが多い」ことが挙げられる――。

■発達障害児は勉強ができない子か

さて、筆者にも「自閉スペクトラム症」(ASD)と診断された息子がいる。3歳まで言葉が出ず、家族以外とはなかなか視線を合わさず、黙々と積み木を並べるひとり遊びが好きだ。
4歳になる現在急速に話し始め、陽気なおふざけキャラに転身している。が、前述のニュースを見て親として息子の将来が漠然と心配になるときはある。
ただASDといった発達障害は生まれついた脳機能の特徴で、病気のように治せるものではないが「障害」の2文字がひとり歩きしている感も否めない。

たしかに独特のこだわりや感覚過敏などは周囲の理解や、環境整備が必要なことも多い。
得意不得意なことの差も大きいので、得意分野を伸ばす傍ら、不得意部分では将来不自由しない程度に補う作業も必要だ。
そのために児童精神科医や心理士、言語聴覚士、作業療法士らによる「療育」が存在しており、特に脳の発達が目覚ましい幼いころから遊びや運動を通じて働きかけをすることの重要性が謳われている。

だが、そんな幼少期の「療育」期を経た現在、ハタと我が家の目前に立ちはだかるのは、「入らせたい小学校がない」という現実の壁だった。

そもそも小学校入学はあらゆる子にとって大きな試練だ。ある日を境に突如45分間椅子に座り続け、興味のあるなしに関係なく先生の話を聞き続けなくてはならない試練。
膨大な連絡事項に大量の宿題、さらにはお友達と仲良く過ごすことも求められる。まさに発達障害児にとっては苦手分野のオンパレード。
こんな試練のなか、本人に過剰な負担を強いることなく、知的好奇心を伸ばせる学校はどこにあるのか。
だが、通える公立学校の選択肢の少なさに、早くも心はぽっきり折れはじめている。

さて、発達障害児が公立小学校を希望する際、選択肢は主に4つある。

1.知的遅れがなく、特性も強すぎなければ、普通学級に進学する。2.知的遅れはないが、情緒面や対人コミュニケーションに多少の問題がある場合は、
普通学級に在籍しながら週に数時間「通級による指導」(通級指導教室、以下通級)で小集団・個別指導を受ける。3.知的遅れや情緒面で集団生活が難しい場合は、
小学校に併設された「特別支援学級」(以下支援学級)に在籍する。4.知的遅れや身体的障害を伴う場合は、「特別支援学校」に通う。

支援教育は充実しているように思えるが、課題も多い。筑波大学の柘植雅義教授は3つ問題点を挙げる。

「まずは自治体で支援学級の設置にばらつきがあること。横浜市のように全公立小学校に支援学級がある地域もあれば、学区域校に支援学級がない場合もある。
遠くの小学校まで親が送り迎えしなくてはならないなど、国が定めた『障害者差別解消法』に反する事態も発生しています」

現状では知的遅れが大きくない、通級と支援学級の間の“発達グレーゾーン”の子がこぼれ落ちてしまうことも……。

通級指導教室(通級)

普段は通常学級に在籍し授業を受けるが、週に数時間程度、個別や小集団でソーシャルスキルトレーニングなどの指導を受ける教室。

特別支援学級(支援学級)

一般校に設置された8人を上限とした個別支援学級。学校により、知的障害学級・言語障害学級・自閉症および情緒障害学級などがある。

特別支援学校
盲・ろう・知的障害など各種障害に応じて、学習面や生活面など総合的支援を行う学校。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200113-00031202-president-soci




5 2020/01/13(月) 14:22:07.22 ID:SLCFQ2cr0
中学でガラッと精神的に成長する子いるよね
そういう子とはどう違うの?


47 2020/01/13(月) 14:37:05.20 ID:R+cZyw8x0
>>5
周りの精神年齢が低すぎただけ
発達障害とはまるで関係ない


575 2020/01/13(月) 16:45:02.20 ID:KsHOtiGU0
>>5
小4くらいで突然脳みその色んな回路がきちんと繋がった感じになったな
理論的に行動できるようになったというか
人それぞれきちんと繋がる時期が違うのかも


967 2020/01/13(月) 18:24:23.81 ID:aqheiViF0
>>5
親次第だろ。
エジソンが発明王になれたのも、母親のおかげだし。


7 2020/01/13(月) 14:22:54.59 ID:QCdsqTWp0
立派な支援学校学級を作って
高校まで教育の機会があるのに
どこが冷たいのか
わからない


22 2020/01/13(月) 14:27:51.59 ID:YgDEtORn0
>>7
それは知的に対してでしょ。


38 2020/01/13(月) 14:33:34.21 ID:h+0Zolni0
>>7
支援学校は発達障害ではなく知的障害前提で、小中学校から支援学校に行くと高校も支援学校しか行けなくなる
支援学校高等部を卒業すると高卒扱いで高認を受けられない一方、単位認定の都合で大学入試の受験資格が認められない
そうすると下手な大学生よりよほど勉強ができる発達障害の子でも大学に行けないという不幸ができあがる


657 2020/01/13(月) 17:07:01.40 ID:g491K82K0
>>7
コミュ障の子の行き場はないんだよ


8 2020/01/13(月) 14:22:58.64 ID:O5FY44bI0
むしろなぜ隔離が悪とされるのか
いじめっ子も早よ隔離にしろ




597 2020/01/13(月) 16:48:20.79 ID:n7ebPto50
>>8
それは名案だな。
いじめっこはどこでも元気があってよろしい!と
されてるからな。謎だ。


10 2020/01/13(月) 14:23:18.90 ID:NUnK2gju0
自分の仕事や学業を邪魔されても寛容でいられるほど余裕な心を持てる社会ではない
分離してそっちはそっち、こっちはこっちでやっていくほうがWin-Winじゃね?


161 2020/01/13(月) 15:07:05.96 ID:fVopa29t0
>>10
たった一人のために、みんなが迷惑したり
最悪、人生が台無しになったりとか御免こうむるわ


11 2020/01/13(月) 14:24:10.01 ID:j9qPsIEt0
ラーメン屋の頑固親父は発達障害
気難しい芸術家も発達障害
人の悪口ばかり言ってるパートのおばちゃんは健常者


27 2020/01/13(月) 14:28:38.09 ID:YgDEtORn0
>>11
マルチタスクが出来てるなら違くね?


50 2020/01/13(月) 14:37:47.31 ID:R+cZyw8x0
>>11
そのおばちゃんは、単なる高卒無能者


70 2020/01/13(月) 14:42:35.30 ID:RUah9equ0
>>11
おばちゃんあすぺ


213 2020/01/13(月) 15:21:36.76 ID:fTtiQyrA0
>>11
日本人自体がそれ系なんじゃね?
車にちょっとでも傷が付くのや電車の1分1秒こだわるとかさ


14 2020/01/13(月) 14:25:34.20 ID:Aa0f7BXI0
親がいくら頑張ろうとも周りが型枠に押さえ込むから一緒やで。


9999 1234/05/06(月) 00:00:00.00 ID:ExAwArosU



アメリカとかは理解がかなり進んでるらしいね

     ∧_∧
   ( ´ω`) 
  (    )
   | | |
   (__)_)




引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578892695/