unnamed (1)

1 2019/06/17(月) 15:30:43.79 ID:Q3Mke6fz9

NHK受信料未払い、戦前から続く「恐るべき強敵」との攻防 85年前の徴収マニュアル


戦前も、NHKの前身となる社団法人・日本放送協会の集金員たちは苦労していました。彼らのボヤキが、1934年(昭和9年)に日本放送協会関東支部がまとめたマニュアル「集金の実際と技巧」に掲載されています。

「わからずやや偏屈な人がいて、涙の出るようなくやしい思いをさせられることがある」 「いかなる罵詈雑言にあってもジッと耐えて、心で泣いて顔で笑うの雅量がなくてはならない」

この当時、まだテレビはなく、ラジオしかありません。集金員は、各戸を訪ね歩き、ラジオ聴取料の集金と聴取契約の解約を防ごうとしていました。もう85年前の話ですが、各戸を訪問してまわる姿は、今とそんなに違わないのかもしれません。

この小冊子では、「殊にラジオの集金は、ラジオなるが故に持つ人知れぬ悩みがある」として、「料金の対象が無形の電波であって、物質ではないために、ややもすればその存在価値を軽視される」「必需品とはいえ、未だ電燈・ガス等とは大分距離があり、止しても左程痛痒を感じない」とグチをこぼしています。

特に苦労していたのが、やはり未収金の回収です。「恐るべき強敵」と表現しています。その「強敵」は、「守銭奴か狡猾なる人」、「無闇に尊大ぶり、金が払えないという者」、「性格的にどうしても金を手放すことができない人」、「徴収方法を研究して、計画的に滞納している者」、「文芸家などの下っ端で、有る時勝負で金を使う者」だそうです。さらに、彼らは「仲間を増やす悪質を持つものであるから油断がならない」と警戒しています。

これらの者に対しては、「おだてあげ」「拝み倒し」「説き伏せる」ことが「秘法」とされていますが、それでも払わない場合は、表情と口調を険しくする必要があるそうです。やりとりの具体例も記述されていますが、「ないものは払えない」と言われた場合も「別に今無理にと申したのではないのです。まあそのうち参りますからどうぞよろしく」と何度も何度も訪問して、根負けさせるよう書かれています。

小冊子全体を通じて、何としても徴収するという気概が感じられます。AmazonのKindleで購入できますので、ぜひ興味のある人は読んでみてください。

では、なぜ集金員はこんな苦労を強いられていたのでしょうか。話は1925年(大正15年)にさかのぼります。東京、大阪、名古屋でラジオ放送が始まると、聴取料と呼ばれる制度が始まりました。

国は、放送局と聴取契約を結んだ聴取者にだけ、ラジオ受信機の設置許可を与えました。国民は受信機を設置した場合、特許料を国に、聴取料を日本放送協会(当時は社団法人、1926年に設立)に納めることになります。

聴取料については、国ではなく、日本放送協会が直接徴収する点に特徴があります。だから、集金員はあんなに苦労をして、各戸をまわっていたのです。イギリスなど他の国では、国が徴収する仕組みになっています。

また、ラジオ放送の主体も、1922年からの試験放送段階では、東京朝日新聞や東京日日新聞(今の毎日新聞)、報知新聞といった民間企業が担っていましたが、結局、公共放送として、日本放送協会が担うことになりました。

ですから、ラジオ受信機を設置したなら、聴取料を協会に払う、というシンプルなものでした。複数の民放が存在する現在とは大きく異なります。

そして、時代は戦後へ。1950年4月にいわゆる電波三法(電波法・放送法・電波監理委員会設置法)が成立し、1953年にテレビ放送がスタート。この年にNHKだけでなく、日本テレビによる本放送も始まっています。この年以降、他の民放各局も次々に開局し、受信料による公共放送と、主に広告収入で運営される民間放送が並存する形となりました。

聴取料から受信料へと、呼び名と仕組みは変わっても、ラジオのころと変わらないこともあります。それは、イギリスなど他国のように、国が徴収するのではなく、日本放送協会が徴収する仕組みだということです。



https://www.bengo4.com/c_23/n_9757/




2 2019/06/17(月) 15:32:24.86 ID:pfbDT8iR0
一回でも払ったら終わり


129 2019/06/17(月) 16:13:57.06 ID:rxJngBWU0
>>2
正確には、契約したら終わり。


400 2019/06/17(月) 17:32:30.43 ID:8OYkObgg0
>>129
支払った時点で契約したとみなされる


5 2019/06/17(月) 15:34:17.58 ID:ZF1xOwA60
今はカメラ設置して録画すれば簡単に追い返せる


7 2019/06/17(月) 15:34:33.23 ID:tSxMIgeP0
このご時世にめちゃくちゃ儲かってるらしいな、NHK


12 2019/06/17(月) 15:36:52.98 ID:3R8cIvAp0
>>7
8000億円も溜め込んでるらしいぞ


169 2019/06/17(月) 16:23:21.33 ID:gaUppYmX0
>>7
本体を赤字にして儲かってないように下手な工作すらする始末


244 2019/06/17(月) 16:39:54.81 ID:OtUHsmd40
>>7
平均年収1750万円オーバーは有名だ。


8 2019/06/17(月) 15:34:50.46 ID:VPsIdKvb0
スクランブルかけろよ
料金払えば見られる、何が悪いの


9 2019/06/17(月) 15:35:50.37 ID:DGczzO6k0
>>8
地裁や最高裁まで忖度で判例だし続けてるからな、もうどうしようもねぇわ


245 2019/06/17(月) 16:39:57.04 ID:apmvpqa90
>>9
最高裁は忖度してねーぞ
国会が放送法放置してるからそう判決せざるを得なかっただけで


10 2019/06/17(月) 15:35:55.81 ID:S0spePX00
撃退シールを貼ったら集金人が来なくなったよ


11 2019/06/17(月) 15:36:17.25 ID:zXXVfNAb0
俺の家、急坂を登ったところにあるから一番根気のある奴でも3回来ただけだな。
もちろん出ないけど。


122 2019/06/17(月) 16:09:27.59 ID:i577QHKo0
>>11
強えな




15 2019/06/17(月) 15:37:10.60 ID:Peo4NWJ80
スクランブルにしたらそんなマニュアルも要らなくなるよ


16 2019/06/17(月) 15:37:25.32 ID:YQNAcV4B0
普通に居留守だろ
アポも無いんだし


80 2019/06/17(月) 15:57:41.11 ID:ses3Mmy60
>>16
このご時世アポ無しでインターホン鳴っても出んわな


478 2019/06/17(月) 18:24:51.79 ID:d6A81JXB0
>>16
一度来客予定があって開けてしまって名乗られてすぐ閉めたら、その日の夜にまたきた
一日に二度きたことは初めて
しかも今まではなかったピンポン後のノックまでしてきた
一度ドア開けただけでそこまで変わるとは


17 2019/06/17(月) 15:37:31.41 ID:Y49eNhxU0
スクランブルか国営化の2択っていう超カンタンな解決策があるのにねぇ


21 2019/06/17(月) 15:38:11.66 ID:WBFbY6m50
払わないと財産を差し押さえられるよ
口座も凍結

親が死んでも実家の解約手続きしないと延滞金がどんどん貯まって
息子に請求が来る


158 2019/06/17(月) 16:21:05.87 ID:Jg0LMeyh0
>>21
契約してるなら5年の援用時効を裁判所に申し出ればいい。
裁判で5年分支払ってテレビを廃棄か譲渡し、契約を解除すればいいだけ。
NHKのホームページにも
時効援用5年と堂々と書いてある。
もっとも、自分で申し出ないといけないが。


383 2019/06/17(月) 17:25:38.92 ID:apmvpqa90
>>21
NHKは裁判する氣なんてほぼないから
裁判仕掛けられたのは自らNHK見てることと個人情報曝したとこだけ
財産押さえるのもNHKが特定しないといけないから


451 2019/06/17(月) 17:59:40.20 ID:LJncTliJ0
>>21
遺産整理の段階で、請求書類も確認しなきゃ
電話1本で即解約できるんだから


23 2019/06/17(月) 15:38:30.85 ID:ZnWoLbs20
散々怒鳴り散らして追い返したら来なくなったな。


9999 1234/05/06(月) 00:00:00.00 ID:ExAwArosU



そんな前からやってたんかよwww

     ∧_∧
   ( ´ω`) 
  (    )
   | | |
   (__)_)




引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560753043/