ダウンロード - 2019-03-22T014824.950

1 2019/03/21(木) 15:57:52.21 ID:sRpwjZGN9

AIを進歩させたように読書が人間を成長させる


近い将来、AIが社会の主役に躍り出る時代がやってくる。
私が創業したドリームインキュベータは、AIとIoT(モノのインターネット)を得意分野としている。

これは苦肉の策から生まれた。
既存の生活分野ではマッキンゼー・アンド・カンパニーやボストン・コンサルティング・グループという戦略系コンサルティングファームのほうが経験の蓄積に勝り、私の会社のような新参者はなかなか太刀打ちできない。
しかし、AIとIoTのようなこれからの世界では、われわれも業界の巨人たちとイーブンであり、決して負けていないからである。

AIは、当初の想像を遥かに超えた長足の進化を見せている。
原動力になっているのは、ディープラーニングという技術だ。

読書もディープラーニングであり、AIを進歩させたように、読書が人間を成長させる糧になると私は信じている。

トラディショナルな読書と、最先端のイノベーションであるディープラーニングが、どう結びつくのか?
読者の頭には、クエスチョンマークが飛びまわっているかもしれない。

順を追って説明しよう。

まずは、AIをめぐる現状を振り返ってみよう。
囲碁やチェス、将棋といったボードゲーム(盤上ゲーム)の世界では、すでにAIが世界のトッププロたちを打ち負かしている。
なかでも、囲碁でAIが人間を上回った事実は、多くの人に衝撃を与えた。
囲碁の盤面は19×19=361の着点がある。

そこに打つ手数は、この宇宙に存在する原子の数よりも多いとされる。
いくらAIでも、そこから最適な手を瞬時に導き出すのは、時間的に難しいと考えられていた。

2016年、世界のトップ棋士を破ったのは、アメリカのIT大手グーグル傘下の企業が開発した『アルファ碁』だった。
その後、アルファ碁の進化版である『アルファ碁ゼロ』が登場する。
続いて現れた中国のIT大手テンセントが開発した囲碁AI『絶芸』も、人間を寄せつけない性能を誇っている。

このようにAIは、日進月歩というステレオタイプの形容が当てはまらないくらい猛烈なスピードで進化し続けている。
AIの活躍の場は、囲碁やチェスといったボードゲームの世界に限られるわけではない。
ボードゲームは、AIにとってまさにお遊びにすぎないのだ。

◆早々とAIに取って変わられる仕事も少なくない

この先2045年から50年には、汎用タイプのAI(AGI)が人間の知能を超えるシンギュラリティ(技術的特異点)を迎えると予測されている。
シンギュラリティを迎える前に、早々とAIに取って変わられる仕事も少なくない。

それはコンピュータの登場と自動化によって、タイピストや電話交換手といった仕事が世の中から消え去ったのとまったく同じだ。
古代ギリシャの歴史家、トゥキュディデスが語ったように「歴史は繰り返される」のである。
AI時代に真っ先に淘汰されるのはタクシーやバス、トラックなどのドライバーである可能性が高い。

AIを活用した自動運転技術がもっと進んだら、少なくとも高速道路では運転手のいない長距離バスやトラックが走る時代になる。
信号もなく決まった軌道上を走っている地下鉄や電車、あるいは新幹線の運転手たちも自動運転技術で淘汰される日がやってくる。

私は子どもの頃、上野動物園の「おサル電車」を見てびっくりした思い出がある。
なぜ猿が電車を運転できるのかと不思議に思い、オヤジに「いい加減にしろ!」と怒られるまで1時間以上、飽きもせずに眺めていた。
何のことはない、猿は先頭にちょこんと乗っているだけで自動運転していたのだ(猿が実際に操作した時代もあったそうだ)。
おサル電車は、AI時代の自動車や電車を先取りしていた存在なのかもしれない。

専門職の代表格とされている公認会計士や弁護士といった仕事ですら、そう遠くない将来、AIに取って代わられる蓋然性が高い。
会計は厳格にルールが決まっているし、弁護士も基本的には過去の判例に基づいて弁護活動を行っている。
囲碁や将棋などと同じように過去のデータが豊富で、ルール化されているものほど、AIとの相性が良いため、代替されやすい。

◆人間本来の学習法をもっともっと突き詰める

なぜなら、読書はAIが得意とするディープラーニングそのものだからだ。

AIと共存するためには、私たちが人間本来の学習法をもっともっと突き詰めるべきであり、そのために欠かせないのが読書なのである。

https://diamond.jp/articles/amp/197005?display=b




2 2019/03/21(木) 15:58:28.22 ID:+PU4J+yj0
Kindleでチープラーニング


3 2019/03/21(木) 15:58:37.88 ID:B9rmZJZyO
わかりました、図書館行きます


4 2019/03/21(木) 15:59:26.62 ID:sRpwjZGN0
結論部分が間違ってる
AIが得意なことを人間がやっても太刀打ち出来ない


5 2019/03/21(木) 15:59:45.37 ID:WbJJeH4B0
また時代についていけない老害の固定観念の話かよ


6 2019/03/21(木) 16:00:19.96 ID:BHmJXv6g0
エーアイなんてまだまだ何にも出来んよ。
投資詐欺に引っ掛かったバカ多数。


8 2019/03/21(木) 16:01:34.57 ID:sRpwjZGN0
>>6
囲碁が強いから騙された


12 2019/03/21(木) 16:03:08.59 ID:FG4W4udI0
>>6
20年前のパソコン通信もそう言われていたが


10 2019/03/21(木) 16:02:15.94 ID:eCjL393K0
実体験を伴わない知識なんてなんの意味もないぞ


19 2019/03/21(木) 16:08:18.31 ID:eMWrQPU60
>>10
まぁ何事もバランスよ


13 2019/03/21(木) 16:03:33.53 ID:f/608pKc0
AIってバカの代名詞だよね
ボーイング落としたのもそれっぽいし
堺マッスルだし


83 2019/03/21(木) 18:20:15.53 ID:XT2UAjY80
>>13
そうだけど人間はもっと失敗する

AIの失敗はデータ不足や人為的なミスだからね


14 2019/03/21(木) 16:03:37.25 ID:2StId6B10
ボブスレーとはクールランニングである


15 2019/03/21(木) 16:04:31.83 ID:BHSiDtL30
AIはネット上の書きこみを読書して学習する
それを使ってAIが自己学習してAIがAIをつくるようになる


17 2019/03/21(木) 16:07:24.53 ID:f/608pKc0
俺のIMEもAI謳ってるけど
いつもやらかしてくれる
あまりにすんげえ変換するから
自分で何打ったのかわからなくなる
やけくそで変換するなよ


20 2019/03/21(木) 16:09:01.28 ID:gpNvMMdL0
ゴタクはいいからちょっとは使えそうなAI作ってみろよ
欠陥人間みたいなのばっかじゃん




22 2019/03/21(木) 16:10:33.16 ID:9dAGXBW10
ここまでスピードラーニングなし


26 2019/03/21(木) 16:11:57.54 ID:UPdmeGiq0
>>22
遼ちゃん「(野次られても)英語分からないんで平気だった」


23 2019/03/21(木) 16:11:09.57 ID:I358dp290
自動運転なんて無理よw


27 2019/03/21(木) 16:13:12.67 ID:UPdmeGiq0
>>23
そもそもアレって鉄道模型みたく地上から制御か、ケツで運転してるんだけどなぁ…


24 2019/03/21(木) 16:11:15.67 ID:hCJRA0nX0
日本の裁判官もAIでいいよね


51 2019/03/21(木) 16:56:00.89 ID:d4y29PJa0
>>24
判例を全部データ化してAIに覚えさせれば、完璧な前例踏襲裁判官が完成する


102 2019/03/21(木) 19:16:51.81 ID:GH71+tUQ0
>>24
むしろ裁判官と医者(の診断)が一番AI向きなんだよ
これを導入できた国が伸びる
日本は一番最後だろう


25 2019/03/21(木) 16:11:29.25 ID:YhQtwb8z0
おさるとお風呂に入りたい


29 2019/03/21(木) 16:15:20.30 ID:bhtLrJSH0
Aiが賢くなるのはものすごいペースで試行錯誤していけるところであって
そこにたどり着くまでの数限りない失敗を許される分野かどうかが分かれ目だな


30 2019/03/21(木) 16:16:07.11 ID:EZIe9Jx10
本質がわかってない。
読書はラーニングだろ。読書をディープラーニングと定義するなら、
他の行為も全てディープラーニングでいいし。


33 2019/03/21(木) 16:20:16.47 ID:ccLUe7E50
こいつ本当にディープラーニングの仕組みをわかっていっているの?
こいつみたいに知ったかぶりをしてそうなやつが一番嫌い


9999 1234/05/06(月) 00:00:00.00 ID:ExAwArosU



あながち間違ってないのでは

     ∧_∧
   ( ´ω`) 
  (    )
   | | |
   (__)_)




引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553151472/