ダウンロード (59)

1 2018/12/07(金) 18:19:33.75 ID:CAP_USER9

研究費低迷に危機感=中独にも抜かれ4位―地方の研究者「悲惨」・ノーベル賞


京都大の本庶佑特別教授(76)がノーベル医学生理学賞の受賞が決まった直後に明かしたのは、若手研究者の支援を目的とした基金の構想だった。

主要国が軒並み大学の研究費を増やす中、横ばいが続く国内の現状に危機感を募らせていたといい、授賞式に向けて日本をたつ際にも「若い人への支援が細っている」と訴えた。

関西地方のある国立大准教授は「悲惨です。若い人が夢や希望を抱けない。今後15、20年続いたら、残るのは荒涼とした景色しかない」と話す。

1990年代の政策転換で大学院生は増えたが、多くは博士号を取っても大学で安定した職に就けず、任期付きの助教などを更新して食いつなぐのが実情だ。「学生は、優秀な先輩があんなに苦労するのかとよく見ている。ポストを得られても雑用に振り回され、研究に専念できない。自分がやってやろうとは思わないだろう」と漏らす。

科学技術白書によると、大学部門の研究開発費は米国が圧倒的で、日本が長年2位を維持していた。しかし、2011年に中国に抜かれ3位に転落すると、16年にドイツの後塵(こうじん)も拝し、4位に落ち込んだ。

研究成果のバロメーターとなる論文数は、日本は10年前と比べ、主要国で唯一減少。引用件数が各分野で上位10%に入る論文の数は、03~05年は平均4位だったが、13~15年は同9位となった。

本庶さんは「ずっと(国の)科学研究費に支援されてきた」と振り返った上で、がん免疫療法の開発を「基礎研究が応用につながると実証できた」と強調する。資金の配分について「生命科学は未来への投資だ。今もうかっている所に注ぎ込むのでは後れを取る」と訴える。

大阪大の仲野徹教授(分子生物学)は「生命科学分野は高度化、高速化、高額化が進んでいる」と指摘。研究費の在り方について、「うまくいかないかもしれない研究に資金を投下できるかどうかだ。研究は継続性が重要で、いったん落ちると追い付くには努力がいる」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000071-jij-soci




5 2018/12/07(金) 18:20:58.33 ID:KKJy/LW20
軍事研究もokな大学には金出してやればいいと思うよ


15 2018/12/07(金) 18:23:25.94 ID:xZI5Wp9e0
>>5
なんでもかんでもすぐ軍事に結びつけるな
軍事研究にしても日本は予算少なすぎなんだって
防衛省の軍事研究予算が米国のいち私立大学の軍事研究予算に負けてる時点でかんがえないと


7 2018/12/07(金) 18:21:22.10 ID:opqHWYdy0
優秀な人は海外に行くべき


9 2018/12/07(金) 18:21:56.71 ID:kqz6YIxr0
まあ科学も閉じたら終わりだわな
科学は一発大逆転があるギャンブルやし


11 2018/12/07(金) 18:23:07.93 ID:KEtMFJEH0
アメリカに防衛費を横流しするくせに、科学技術予算はケチる壺売り政権w


12 2018/12/07(金) 18:23:19.81 ID:HgHQiW4r0
見直しが必要なのは明らかだろう
もうずいぶん前からこの叫びは上がっているし、論文で不正が増えたのも今の制度の問題だろ
なぜ見直さない


30 2018/12/07(金) 18:25:46.50 ID:O9hbMw8r0
>>12
カネが無いから
なぜカネが無いのか
少子高齢化を放置してきたから
なぜ少子高齢化を放置してきたのか


58 2018/12/07(金) 18:32:02.46 ID:HgHQiW4r0
>>30
研究費を増額させている各国には金が有り余っているとでも?
そうじゃなく優先順位を高くしているんだよ


61 2018/12/07(金) 18:33:01.07 ID:otQyzfgC0
>>58
ポーランドあたりでも大学院まで無料という事実


75 2018/12/07(金) 18:35:20.37 ID:HgHQiW4r0
>>61
どーやってんだかね
代わりに何を犠牲にしてるんだろう


86 2018/12/07(金) 18:38:21.49 ID:otQyzfgC0
>>75
地震ない平坦だから建設費は安い
インフラが貧弱だし
あと年金や保険あたりだろうな


93 2018/12/07(金) 18:40:32.86 ID:E+kV4UzY0
>>75
むしろ世界基準でみれば、日本が教育を犠牲にして、年金医療介護に一極集中させてるようにみられてるぞ

この青いのが教育子育て支援財源な


おかしいのは日本


114 2018/12/07(金) 18:47:09.07 ID:GzXyOPiY0
>>93
教育に対する公的支出対GDP比も先進国中最低だしね。
日本は若い人に全く投資しない国といっていい。
誰も将来に希望を持っていないのも、
老人が爆弾を若い子に押し付け逃げ切りしか考えていないせい。


215 2018/12/07(金) 19:05:53.14 ID:HgHQiW4r0
>>93
結局きちんと投票している世代が左右するんだろうな


13 2018/12/07(金) 18:23:22.10 ID:HBOUz7Jv0
医学系と旧帝以外の理系大学潰して浮いた金注ぎ込め


16 2018/12/07(金) 18:23:29.48 ID:kR3bagtT0
可哀想だとは思うけど
庶民も水、塩、食料品の値上げに
あっぷ、あっぷだから
しょうがねーんだよね


46 2018/12/07(金) 18:29:01.24 ID:l/k75lw10
>>16
企業も国もそうだけど、節約だけしたって豊かにゃならんぞ

勉強代ケチるより、少し金かけても勉強して良いとこに就職できる方が何倍もリターンあるのと同じ




17 2018/12/07(金) 18:23:37.08 ID:diCTh5uq0
まずは非常勤を常勤化する財源を確保することだな あ、文系は無理だ。


426 2018/12/07(金) 19:43:30.03 ID:20kQR8zo0
>>17
同じ研究やってるのに期限契約研究員の給料が常勤雇用の半分以下はアホ。


18 2018/12/07(金) 18:23:50.57 ID:E+kV4UzY0
税金をたんまり集めた東大、慶応、早稲田
何も成果を出さなかったんだよな


21 2018/12/07(金) 18:24:21.44 ID:gtltylkx0
東大とか京大とか金けてるエリートは不振でしょぼい予算でマイペースにやってるところがノーベル賞だもんな


22 2018/12/07(金) 18:24:29.62 ID:D6+1y9X+0
東大のクイズ解答者を量産してる国だからな


26 2018/12/07(金) 18:24:57.51 ID:9LmsGaw80
お金をだすべき!と思う人が自分のポケットマネーから寄付してやればいいんだよ
主に老人向けの社会保障で、国の財政キツキツなんだしさ


27 2018/12/07(金) 18:25:07.27 ID:i8OLeT+y0
額は4位なのに論文引用件数では9位ってどういうこと?


38 2018/12/07(金) 18:27:21.22 ID:G/7f4R6H0
>>27
論文、日本語で出してんじゃねーの?


53 2018/12/07(金) 18:30:10.68 ID:0/JwrI8g0
日本では研究費が減ってもノーベル賞受賞者が増えてることから見ても、研究は量よりも質というのがよく分かる


70 2018/12/07(金) 18:35:03.08 ID:DuyKTKUw0
>>53
過去の実績で貰えてるだけで、今のレベルが続くなら将来は中国あたりに独占されるよ
投資しないものに結果は出ないからね


88 2018/12/07(金) 18:38:37.78 ID:0/JwrI8g0
>>70
結果が出る(あるいは出る見込みがある)からこそ、そこに投資がされるんだよ
因果関係が逆


2 2018/12/07(金) 18:20:44.84 ID:G/7f4R6H0
目先の成果主義が学問をダメにする


9999 1234/05/06(月) 00:00:00.00 ID:ExAwArosU



優秀な人は海外へ?

     ∧_∧
   ( ´ω`) 
  (    )
   | | |
   (__)_)




引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544174373/